ホログラム・レンチキュラーの印刷から豆知識、最新技術、新商品のご案内、その他色々な情報をお送り致します。
<< タマムシ色してるからタマムシフィルム | main | 九州印刷情報産業展 九州サイン&デザインディスプレイショウ >>
3D印刷を考えている方へ


3Dレンチキュラーについて
カマボコ型レンズの凹凸により、3D(立体)やFLIP(変化)の視覚効果を表現。
近年では200LPI(1インチに200本のレンズライン)レンズなどより高精細なレンズが開発された非常に細かな印刷を表現できる様になっております。
レンズが高精細になるほど、画像合成・ピント合わせ・印刷技術の難易度はあがります。

弊社では豊富なラインナップでレンチキュラーレンズを取り扱っており、媒体やイメージに合わせて適切なレンズ選びからお手伝いさせていただいております。

200LPI 0.18mmの超極薄レンズから 
15LPI 2.48mm/3D20LPI 3.81mm厚みのある大型パネル用途のレンチキュラープリントまで豊富に取り扱いがございます。

お気軽にお問合せ下さい。株式会社オーテック03-5489-7187まで




レンチキュラーとは?

人間が立体を感じるのは、視差(右目と左目で見る像の差異)によるものです。 レンチキュラーとは、この視差を利用したもので、いくつかの画像を合成して一つに印刷し、かまぼこ型のレンズを通して、左目と右目にそれぞれ別の絵を見せることにより、立体を感じたり、絵が動くようにみせる特殊印刷技術です。





レンチキュラーを使用すると様々な効果が演出できます。

チェンジング

異なる絵柄が瞬時に変わる! 1枚のプリントで複数の絵柄を表現することができます。 絵柄の変化により、印象が大きく変わります。絵柄は 2〜3パターンまでが目安です。薄い色と濃い色のチェン ジングの場合は残像が残り易くなります。

レイヤー+チェンジング
ふたつの効果による特殊表現! レイヤー表現による奥行き効果に加えて、チェンジング 表現で動きや変化を演出します。 2画像までのチェンジングが効果的です。

3Dデプス

特殊な技法による3D表現! レイヤー毎に奥行きや立体感を付ける事で二次元では表現出来ない臨場感のある3Dを再現可能です。

リアル3D

被写体の側面まで表現!

CGグラフィックソフトや実物を多角度で撮影し、3D表現が可能です。
撮影方法など比較的制作の難易度が高いですがリアルな表現が可能です。
実際に正面からのみの画像データでは制作できない見る角度を変えると側面からの情報も落とし込むことが可能になります。

レイヤー3D

レイヤーによる3D表現!

レイヤー別に分けられた画像が重なることで、3次元の立体画像を表現できます。
重なり合うオブジェクトが多い程、効果的です。

アニメーション

動きのある表現!

チェンジングの絵柄(カット数)を増やす事により、動画のような表現が可能になります。



お気軽にお問合せ下さい。株式会社オーテック03-5489-7187まで
| 仕事 | 13:55 |









CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
GOODS

キラテック

ホログラム、ピュア3Dを使った印刷サービス。名刺、ポストカード、コースターなど小ロットから作成できます。


オリジナルキラキラシール作成

ビックリマンシールのようなキラキラシールがオリジナルで作成できます。その他色々な形で製作可能です。

LINKS
ARCHIVES
PROFILE

株式会社オーテック
tel.03-5489-7187
平日 9:00-18:00
お気軽にお問い合わせ下さい。
MOBILE
qrcode
このページの先頭へ